Q.1

スマートコミュニケーションとは?

Anser

 スマートフォン・タブレット等のスマートデバイス(Smart Device )とPC・デジタルサイネージを連携させてより効果的なコミュニケーションの円滑化を実現するためのアイティ・ニュースのソリューションコンセプトです。
配信機器を選ばないためデバイスフリーとも言われています。

クラウド/オンラインストレージ活用で従来に比べて格段にスピーディにシステムが構築できます

スケジュール、レイアウトなどはPCで、簡単な更新はスマホ、タブレットでというスタイルに進化しました。

 

Q.2

マルチデバイスとクロスメディアの違いは?

Anser 

マルチデバイスは機器そのものに着目した表現です。一方クロスメディアは機器だけではなく、ペーパー(紙媒体)やTV、ラジオなどあらゆるメディア(媒体)
をクロス(連携)させた考えです。

Q.4

マルチデバイスドリブン-デジタルサイネージとは?

Anser 

 従来デジタルサイネージのコンテンツは配信センターのPCで更新するのが一般的でした。広告ビジネスでは月1、2週1ではそれでも十分でしたが、スピードの要求されるアプリケーションの現場では対応できませんでた、そこでスマホ、タブレットといった機動性に富むデバイスからタイムリーに更新する仕組みが要望されていました。アイティ・ニュースではこのような現場の要求応える環境・状況にあったソリューションを提供するために用意したツールやシステムで実現した仕組みを総称してそう呼んでいます。

クラウドストレージあるいはNASなどの利用でスピーディで柔軟性に富むシステム構築を実現します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急地震速報配信ソフトウェア

地震大国日本では地震という災害は避けて通れません。アイティ・ニュースでは減災のためには緊急地震速報はなくてはならないシステムとして開発・提供致します。
 ハ-ドウェアの追加なしで緊急地震速報をデジタルサイネージへ配信します。
 マルチデバイス対応のデジタルサイネージとの組み合わせで、情報伝達の安定化と堅牢性を確保できます。リスク分散という意味でもマルチデバイスの要望は高まってきています。

緊急地震速報配信システム


 

NHK動画ニュース配信サービス

NHKの最新ニュースを4本厳選して1分間にコンパクトにまとめています。政治・経済・社会などからその日の出来事が1日3回更新して配信

NHK動画ニュース配信サービス


 

マルチデバイスを活用してコミュニケーションパワーアップ

     マルチデバイスでコミュニケーションパワーアップ 機動性で差が付きます

 WEB 、スマホ、タブレットから容易にスピーディにコンテンツ更新を実現

   ○スマホでスピーディにコンテンツ更新

   デジタルサイネージのコンテンツを手元のスマホからも簡単にできます。

   いまや2人に1台といわれるスマホでメッセージとコンテンツの更新を

   手軽に行えます。

   デジタルサイネージの更新はスマホ、タブレット、PCから更新できます。

      日本初のクラウドストレージ対応でコミュニケーションのスタイルとスピードアップが大きく進化

   マルチデバイスでクロスメディアコミュニケーション デジタルサイネージでもチャンスを逃がしません


 マルチデバイス(複数メディア)を活用したデジタルサイネージ


  4つのメディアを駆使したクロスメディアマーケティングを実践できます。

    WEB、エクスプローラー、スマホでリアルタイムに情報配信を実現、クラウドストレージの機能をフル活用

 スマホ・タブレットアプリケーションとの連携も容意に実現IP_Swich

   IP_STUDIOのオンラインストレージ機能を組み合わせ
    トータルコストの削減と開発時間のスピードアップを実現します。

 

  デジタルサイネージの概念を変えるサイネージプレーヤー新登場

      

 

  ビジネスモデルを革新する、日本初のコミュニケーションサイネージ!【NEW】

     オンラインストレージ/クラウドストレージとデジタルサイネージを組み合わせてコミュニケーションレベルを格段にアップさせます。

 圧倒的なコンテンツ更新スピードを実現 【緊急通報】にも活用できます。

   IP_STUDIO/IP_Swichのコンテンツ更新時間は最短で約10秒と圧倒的なスピードです。有事のときの、

   緊急通報にもお使いいただけます。コンテンツ更新をスマホ、タブレット、PCから

   行えるので、柔軟な配信、通報体系が構築できます。

     デジタルサイネージの配信でリアルタイム性が要求される緊急通報にもご利用できます。